スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMZ-T1改造 【レンズ独立調整】

 家電好きが高じてどんどん自宅に増えていくAV機器達。
自分でもどんだけ買ったか分からなくなってきたので
備忘録的な意味でブログを始めたいと思う。

 記念すべき第一回に選んだのは
ソニーのヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」。
本体
  我が家のHMZ-T1

 既にネットにはいろいろなレビューがあるので今更なことを書くのはやめて、今回はHMZ-T1の改造について書いてみようと思う。

■HMZ-T1のレンズ位置調整
 人の顔は当然個人差があり、目と目の間隔が人によって違う。
そこでこのHMZ-T1だが、レンズが左右に動かせるようにスライドレバーがついており、個人の目の幅に応じて調整できるようになっている。

レンズ位置調整
   スライドレバー

 しかし自分の目の問題なのだが、自分の顔は鼻に対して左右の目の位置が微妙に違うらしい(涙)
HMZ-T1のレンズ左右調整は、左右のレンズが連動して同時に動く機構になっており、若干全体を横にずらして装着しないと自分のベストの位置に来ない。そこで今回は左右独立して動かせるように改造を行った。

■HMZ-T1の分解
 そもそも左右独立して動かせるのかは、ばらして見ないと始まらない。
てことでどんどんばらしてみる。
上蓋01
 上蓋を外した状態

ベゼル
白いベゼルのようなものを外した状態

デコパッドを外した状態
デコパッドの下にもネジがある

基板001
ケーブル類もどんどん外す

基板002
こちらも外す

DSC_0214.jpg
正面から見て基板の左右奥にネジが2本ずつあるのでそれを外し
レンズ表面側の2本のネジを外すとボトムカバーが外れる

ボトムカバー
    ボトムカバー

上部ネジ
 上部のネジを7本外す

DSC_0220.jpg
ここまでやってやっとレンズ部分を取り外せた

■レンズ左右独立調整と無段階調整
 真ん中のギアが、レンズを左右連動させているパーツになっていることが分かる
レンズ1

それと左右のレンズに板バネがついていて、これを外したら無段階調整にできた。
しかしレンズが左右にスムーズに動き過ぎてしまい、顔を動かしただけで動いてしまう可能性もあったため
こちらはそのまま残しておくことにした。

レンズ2
センターのギアを取った状態

これで左右独立して動くようになったので、後は元に戻すだけ。

■レンズ左右独立調整完成!

完成
右側に両方のレンズを寄せてみた

上の写真のように、本来なら出来ない動きが出来るようになった。
早速、自分の目の幅に左右のレンズを合わせて視聴してみたが、これが実にいい!
今まで左右に本体をずらして調整していたが、これならばレンズを動かすだけで良いので調整がし易くなった。

※なお、分解したらメーカー保障は受けられなくなるので改造は自己責任です。

コメント

非公開コメント

レンズ間距離について

購入してそれなりに楽しんでいたのですが、瞳孔間距離が74mmあるとわかり、なんとかレンズ間距離を広げられないかいろいろネット内を探してここにたどり着きました。詳細な分解工程を参考にさせていただいてトライしてみようと考えていますが、可能だと思われますか?先人の意見としてお聞かせいただけますとありがたいです。よろしくお願いいたします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

dendo6go

Author:dendo6go
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
フリーエリア2
フリーエリア3
ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1R/B
ソニー (2012-10-27)
売り上げランキング: 1,071
フリーエリア4
フリーエリア5
フリーエリア6
フリーエリア7
nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-08-30)
売り上げランキング: 57
フリーエリア8
【国内正規品】 SENNHEISER イヤーモニター IE80
ゼンハイザー (2011-12-16)
売り上げランキング: 8,728
検索フォーム
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。